忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   
カテゴリー「もりもりジャーナル」の記事一覧

森つねとカーの車窓から 原発編

今日は泊原発の対岸の岩内町で訴えをさせていただきました。

今なお、15万人の福島の方々が避難生活を余儀なくされている原発事故。

この選挙戦のなかでも、原発事故で避難してきたという方にお会いすることがありました。

原発事故から2年と4ヵ月がたっても、未だに原発事故は何一つ解決していないと痛感します。

にもかかわらず、政府は「世界一安全だ」とうそぶいて海外に原発を売り込もうとし、国内でも再稼働に向けた準備をすすめています。

国民の命よりも財界・大企業のもうけを優先する政治を許すことはできませんemoji

人類とは共存しえない原発は、即時原発ゼロ以外にありえませんemoji

今、政治がやるべきことは、避難者の方々への支援を強め、生活と生業の再建を最後まで応援することではないでしょうか。


(約6分)

即時原発ゼロの願いは、原発マネーを一円も受け取らない、日本共産党と私、森つねとに託してください。

北海道選挙区は、森つねと、とお書き下さい。

比例代表は、日本共産党とお書きください。

投票日まで、あと3日です。

ご支持・ご支援を広げていただけますよう、心からお願いいたします。emoji

拍手[13回]

PR

若者が輝く社会の実現を!

選挙戦で全道を回るなかで感じていることがあります。

若者の声援がこれまでになく多いんです。

ガソリンスタンドの従業員やトラック運転手、土木作業員、道ばたを歩くカップル・・。

多くの若者が真剣なまなざしで手を振ってくれますemoji

今、多くの若者が不安定な雇用、低すぎる賃金によって、苦しめられています。

こうした現状を「なんとかしてほしい」という思いが、ひしひしと伝わってきます。

現在の労働基準法には残業を制限する規定がなく、企業が好き勝手に長時間労働を命令できる仕組みになっています。

さらに、残業代も支払わなくてもいいように、ホワイトカラー・エグゼンプションの導入も狙われています。

若者を使い捨てにする非正規雇用の増加が問題になっているときに、「限定正社員」なるものが出てきました。

「限定正社員」とは、地域や仕事ごとの「正社員」で、会社の都合でいつでもクビを切ることが可能になり、ますます若者を使い捨てにできるようにするものです。

日本共産党の私、森つねとはこうした若者を使い捨てにする政治を許しませんemoji

正社員が当たり前のルールづくりをすすめます。

残業時間を制限して、過労死・過労自殺という悲劇を生まない社会にします。

低すぎる賃金も問題です。

当面は1000円以上の時給を実現し、人間らしい生活ができるようにします。

安倍政権がすすめる「成長戦略」は、日本全体を「ブラック企業」化するものであり、何としても、今度の参議院選挙でノーの審判を下さなければなりません。

そのためには、自民党政治と真っ向から対決し、建設的な対案を示す日本共産党の議席がのびることが、一番の力になります。

日本共産党は国会論戦を通じて、残業時間の上限の告示を労働省(当時)に出させることや、サービス残業代を支払わせるなどの成果を生み出しています。

日本共産党と一緒に、若者が自信と誇りを持って働ける社会をつくりましょうemoji

比例代表は日本共産党と書いていただいて、紙智子さんをはじめ5人の比例候補全員を当選させて下さいemoji

選挙区は私、森つねと、を選んでいただいて、同じ世代の若者が輝く政治を実行させてくださいemoji

拍手[15回]

消費税増税ストップ、暮らしを守る日本共産党!!

財政再建、社会保障のためと消費税の大増税がねらわれています。

政府は来年には8%、再来年には10%にあげようとしています。

消費税が3%から5%にあがったときですら、回復の兆しが見えていた日本経済は落ち込んで、税収は逆にマイナスとなりました。

もし、大増税がいま行われれば、日本経済の底が抜けてしまいますemoji

公示後、私、森つねとの街頭からの訴えを、どの街でも近くの商店の方が真剣に耳を傾けてくれます。

私が握手をしながら、「消費税増税は許しませんから」と声をかけると、ギュッと握り返して、「本当に頼むよ」と言われます。

私は、この願いをどうしても国会に届けたい。

そもそも、消費税は所得の低い人ほど負担が大きい不公平な税金です。

価格に消費税を転嫁できない中小企業、町のお店屋さんを廃業に追い込む税金です。

国民の暮らしを破壊する消費税大増税を、断じて許すわけにはいきませんemoji

公示前に、北海道選挙区の立候補予定者が集まった道新討論会。

自民党と民主党の候補は、社会保障のために消費税増税は必要との立場でした。

私は「増税分を社会保障に充てるというのは、まやかしだ」とのべました

消費税を増税しなくても、財政再建・社会保障充実への道がありますemoji

所得が1億円以上になると税負担率は低くなっていきます。

資本金が10億円以上の大企業ほど、税負担率は低くなっています。

これは富裕層や大企業にとって、有利な減税制度がつくられているからです。

これらの減税制度をやめて、能力に応じて負担してもらいます。

安倍首相は「デフレ不況」のせいで、賃下げが起きていると言っていますが、それは原因と結果を取り違えたものです。

賃下げがどんどん行われてきたから、「デフレ不況」になったのです。

大企業がためこんだ内部留保の一部を使って、賃金アップや下請けへの単価叩きをやめさせ、働く人の所得を増やします。

そうすれば、日本経済を再建して、税収をアップさせることが可能になります。

大型開発や軍事費、原発推進予算、政党助成金など、歳出の無駄にメスを入れます。

この道にすすめば、消費税を上げなくても、財政再建と社会保障を充実させることができます。

「消費税を増税するな」の願いはこぞって、日本共産党と、私、森つねとに託してくださいemoji

拍手[11回]

参院選、大激戦!日本共産党の躍進で政治の夜明けを北海道から!!

選挙戦は5日目となり、序盤戦から中盤戦へと突入しています。

各紙の世論調査でも、日本共産党の勢いが報じられていますemoji

選挙区でも12年ぶりの議席獲得の可能性が広がっています

「共産党はいいこと言うけれど、勝てないもんな」と言われたことも多く、この間、支持者のみなさんには歯がゆい思いをさせてしまったかもしれません。

でも、今回の選挙は様相が一変しています。

支持者・後援会員・党員のみなさんの大奮闘、そして、切実な要求を掲げて行動するみなさんのお力添えで、日本共産党への注目度が急激にあがる状況をつくってきました。

どの町、どの場所に行っても、日本共産党への期待を肌で感じます。

沿道から、車の中から、遠くの畑から、手をふって応援してくれるたくさんの人々。

農村で、ある男性は「北海道を守ってください」と言って、手を握られました。

その言葉の持つ意味を考えると、私に与えられた役割は非常に大きい。

暮らしを良くしてほしい、農業を守ってほしい、憲法を守り生かしてほしい、そのために日本共産党をのばして政治を変えようという期待の声は、今までと比べられないほど大きくなっています。

自民・民主の現職2人を追いかけているのは、私、森つねとだと報道されました。

この勢いをさらに強くして、追いつき、追い越していきたいemoji

そのためにも、一回り、もう一回りと日本共産党と、私、森つねとへの支持を広げてください。

定数2の北海道選挙区に、森つねとを、押し上げてください。

紙智子比例候補と一緒に、道民の願いを必ず国会に届けます。

今日は上川・十勝を回りましたemoji

全道どこを回っても、日本共産党の後援会員や党員のみなさんがいて、炎天下のなかで、応援にかけつけてくれています。


感謝してもしきれない気持ちです。

政党助成金や企業・団体献金で政治活動をしている政党と違い、草の根で国民と結びつき、国民とともに政治を変えることをめざす、日本共産党だからできる選挙戦です。

だからこそ、特定の企業・団体の利益のためではなく、国民の願いをまっすぐ政治に届けることができます。

私、森つねとは、最後の最後まで、先頭に立って奮闘する決意ですemoji

ご一緒に政治を変えていきましょうemoji

拍手[18回]

侵略戦争反対を貫き、平和を守る確かな政党、日本共産党!!

北海道の七夕は8月7日ですが、今日、7月7日は本州では七夕ですemoji

みなさんは短冊にどんな願いを託しますかemoji

先日、札幌での街頭演説の後、握手をして回っていると、青年が私に話しかけてくれました。

その青年は、うっすらと涙を浮かべて、「戦争に行くのは若者です。憲法を守ってください」と話し、私の手を握られました。

私は戦争を体験したことのない、幸せな世代です。

平和な社会をこれからの世代に引き継ぐために、他国とのもめごとを、絶対に戦争へ発展させてはならないし、海外へ出て行って銃をとることはあってはならない、と思います。

7月7日は66年前の1937年、日中戦争が勃発した盧溝橋事件が起きた日です。

それ以前から日本はアジアで侵略戦争を行っていましたが、さらに大きな侵略戦争へとつながっていった日です。

日本の侵略戦争で亡くなった日本人は310万人、アジア諸国では2000万人を超えます。

こんなことを二度と繰り返してはいけないという決意が、日本国憲法9条に込められています。

その憲法9条を変えようと、自民党や維新の会などの改憲派がたくらんでいます。

このたくらみと真っ向から対決し、憲法9条を生かした国づくりを、日本共産党、私、森つねとはすすめていきます。

日本共産党は結党以来91年間、反戦平和を訴えてきました。

そのため、戦前の天皇制政府によって、厳しい弾圧も受けました。

それでも、平和の願いをブレずに貫いた、筋金入りの平和の党が、日本共産党ですemoji

みなさんの「憲法守れ」の願いは、日本共産党と、私、森つねとに託してくださいemoji

日本がアジアと世界から信頼され、国際社会で名誉ある地位を占める国になるためには、過去の侵略戦争と植民地支配への真摯な反省が必要です。

日本共産党はこうした負の遺産を清算し、アジアと世界の中で信頼されるに日本をめざします。

①日本政府の責任ある立場の政治家が、侵略戦争を肯定・美化するような行動、言動をとらないことを求めます。

②日本軍「慰安婦」問題では、政府として公式に謝罪し、個人補償を行うことが不可欠です。そのためにも、韓国政府との協議に、早急かつ切実に対応することが求められます。

③日本の侵略戦争と植民地支配の歴史を子どもたちに正しく伝え、アジアと世界の国々と、平和・友好の交流を広めます。

みなさんの平和な社会への願いを、日本共産党と、私、森つねとに託してくださいemoji

拍手[6回]

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp