忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

私の原点

金曜夜6時の道庁前といえば・・

そうです!反原発抗議行動です
7日の日も参加してきました。
この日は、なんと10回目の記念すべき日です。



道路の向かい側からの撮影なので、少し見づらいですが、市民の方が訴えを行っているところです。

オレンジ色の小旗を持っているのは、日本共産党の衆院道1区候補・のろた博之さん。
この方の次にマイクを握り、力強い訴えをされていました。

のろたさんと私の共通点は、1回目から欠かさずこの行動に参加していること。これは最近わかりました。
私は前後に行動があり、この日は40分ほどの参加(抗議行動は夜8時まで行っています)

走って次の会場に移動していると、スタッフからこのビラを受け取りました。




「脱原発」の意思を電力会社と国に示そうと、毎日午後8時から10分間、照明やテレビを消そうと呼びかけているものです。

「ハッ・・」

頭をよぎったのは9回目の抗議行動。
事情があって道庁前抗議行動に参加できない人も何か意思表示できないかと、マイクで同様の提案をされた方がいました。

主催者の北海道反原発連合のみなさんが提案を受け止め、議論してこのようなビラを作ったのではないかと思いました。

本気で原発の再稼動を食い止めようという姿勢が伝わり、胸が熱くなりました。

私が立候補を決意した動機のひとつが、「赤旗」記者として道庁前抗議行動を取材し、そこで出会った人々の強い信念に触れたことです。

自分のために、そして、みんなのために、
「原発再稼動反対」
その一点で、自らの意思で参加する人々の姿に、心を揺さぶられました。

道庁があるのは中央区。私の選挙区の白石区、豊平区、清田区とは少し離れていて、行動に参加するには難儀することもあります。
でも、この行動は私の「原点」です。
政府が原発からすみやかに撤退することを決断する日まで、参加し続けます。

みなさんもぜひ、参加してください。
きっと勇気がわいてきますよ

拍手[8回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 10 11
14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp