忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   
カテゴリー「その他」の記事一覧

「SLANG」ボーカル・KOさんからの激励メッセージ

今朝の「しんぶん赤旗」を開いて、震えました。世界中を飛び回って活動する、伝説のハードコア・パンク・バンド 「SLANG」のボーカル・KO(コー)さんが激励のメッセージを寄せてくれたのです。私が人として心から尊敬し、親しみを感じる一人です。最後まで全身全霊を傾けて訴え抜き、勝利をもって必ず報いたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

森くんと出会ったのは道庁前の反原発抗議を始めた頃。俺は最初の呼びかけ人だったから、いろいろな方面から声をかけてもらった。けど俺は簡単には政党関係者やメディア関係者には心を開かないタイプなので、森くんへの態度も素っ気ないものだったと思う。

その頃の俺は、政党や政治家そのものをまったく信用していなかったし、それは、世間から向けられてきた自分への偏見のまなざしを極端に毛嫌いして生きてきたこととも関係あるとは思う。

森くんには何度も何度も道庁前抗議で会った。毎回必ず俺に声をかけてくれた。「森くん、共産党について話が聞きたい」。そう誘ったら森くんはそのあと何時間も俺に付き合ってくれて、共産党についての俺の疑問に熱心に答えてくれた。その時に一緒にいた友人なんかものすごい失礼な態度をとったにもかかわらず、森くんは彼にも真摯(しんし)な姿勢で切々と答えてくれた。

俺は森くんの説明のすべてを受け入れてたわけではなかった。けど森くんのことは受け入れられた。自分が生きてきた世界には居ないタイプ。愚直なまでに真摯な姿勢でいながらにしてしなやか。その柔らかさの中に強靭(きょうじん)な、なにか自分には持ち合わせていないものを感じた。だから素直に尊敬できたんだと思う。いつの間にか俺は森くんに会うのが楽しみになってた。
森くんのおかげで俺は初めて共産党のホームページにアクセスしたし、綱領も何度も読んだ。政府に対し疑問に思ってたことを共産党のホームページで検索したら、まず見つからない記事はなかった。

気づいたらすっかり森くんに気を許すようになってた。畠山和也現衆院議員を支持するようになったきっかけも、まだ当時「しんぶん赤旗」の記者だった森くんとの出会いがきっかけだった。今では俺の中で森くんは〝歩く共産党の綱領〟みたいな存在だ。
(「しんぶん赤旗」2016年7月7日付。渋谷和也氏撮影)

拍手[10回]

PR

困ったものです・・

いま自宅に到着しました~。

ご心配おかけしたみなさん、無事でございます。

またまた列車事故?・・ではありませんでした。

車内のトイレを詰まらせたか、詰まっていたのに無理に使用したおじさんが、SOSボタンを押したことが原因。

興奮した様子のおじさんは、車掌さんや販売員の女性も巻き込み、いろいろと抗議しているけど、すべて言い訳に聞こえます。自分がやってしまったことです。

しまいに、確認作業のために列車が止まっていることを理由に「タクシーを出せ」と怒鳴る始末です。

わたし、本当にこういうごう慢な方は許せないんですよね。

注意しようかと思いましたが、車掌さんが懸命に落ち着かせようとしているので、やめました。

でも、ペットボトル振り回して車掌さんたちに八つ当たりしているので、暴行しようとした場合に備えてスタンバイして。

結局、どういうわけか、おじさんは下車した様子で事態は収束しましたが、車掌さんは乗客に平謝り。いやいや、謝るべきはおじさんの方です。車掌さんや販売員の方、お疲れさまでした。

到着は約30分遅れ。

おじさんは少なくとも、自分の行動で、たくさんの人たちに迷惑をかけたことを、自覚してほしい。

あ~疲れた(><*)ノ

(8月26日付けのフェイスブックより)

拍手[1回]

戦闘機雲??

飛行機雲でしょうか??

延々とのびていました。

恵庭市と江別市で行われた日本共産党後援会の交流会をはしごする途中で出現!



(8月3日フェイスブックより転載)

拍手[2回]

森つねとカーの車窓から 憲法編

7月14日はフランス革命の発端となった日です。

フランス人権宣言は人民主権を盛り込むなど、今でも生きた大きな力をもっています。

そうした人類の歴史のなかで培われてきた、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義が豊かに実っているのが、現在の日本国憲法です。

今、日本の政治に求められているのは、憲法を変えることではなく、憲法を生かした政治を実現することです。


(所要時間約6分)

投票日まで1週間となりました。

北海道選挙区は私、森つねと、とお書きくださいemoji

比例代表は、日本共産党と書いていただいて、紙智子さんをはじめ5人のベストメンバーを国会に送って下さいemoji

拍手[8回]

森つねとカーの車窓から 雇用・くらし編

今日の報道によると、非正規雇用が初めて2000万人を超えたそうです。

自民党はブラック企業大賞・市民賞に選ばれた、「ワタミ」の創業者を候補者にしました。

日本中の会社がブラック企業になって、働く人が使い捨てにされるような社会にしてはいけません。

日本共産党の私、森つねとは、人間らしく働ける雇用のルールをつくります!


(所用時間約5分)

北海道選挙区は、森つねと、とお書き下さいemoji

比例代表は、日本共産党、とお書きくださいemoji

先日、知人から私のイラストをいただきました。

ますます、元気モリモリです!

ぜひ、ご覧下さい!



拍手[9回]

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp