忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

鋭い追及の裏に人々への深い愛情――山根泰子元道議の志を受け継ぎます

先日、山根泰子さんを訪ねました。

山根さんは札幌の白石区で市議2期、道議2期を勤め、「肝っ玉母さん」の愛称で親しまれた日本共産党の政治家。当時、私はまだ子どもでしたが、共産党と言えば山根さんというくらい存在感があり、印象に残っています。

その山根さんを訪ねるのですから、緊張しないわけがありません。候補者としての心構えなど厳しく指摘していただくつもりで自宅を訪ねました。

ところが――。玄関のドアを開けて、開口一番かけてもらった言葉は「よく候補者になってくれたね~」。満面の笑みで迎えていただきました。その後も、「大変なことだよね。苦労はよくわかるよ」と何度もねぎらいの言葉をいただき、恐縮するばかりでした。



後日、山根さんは私と一緒に地域を歩いてくれました。「私、話し込むと長いのよ~」と言いながら、後援会員と対話。道中、山根さんに話しかけてくる女性もいて、また話し込みます。「いまの人は初めて会った人よ~」と聞いてびっくり!まるで、長年の友人のように相手の懐に入り、最後は心を通わせているのです。

山根さんがたくさんの人から愛された理由が少しわかった気がします。鋭い議会での追及の裏に、人々への深い愛情――。まさに、日本共産党を体現しているのが山根泰子さんです。

山根さんのような懐の深い政治家になるには、まだまだ時間も経験も必要ですが、その第一歩として、山根さんの議席――12年ぶりの白石区での日本共産党の道議を復活できるよう、最大限努力する決意です。

(1月31日・記)

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp