忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

「イスラム国」による卑劣な行為を許さない!――日本政府は人命最優先の対応を

「イスラム国」なる勢力によって、湯川遥菜さん、後藤健二さんの二人の日本人が拘束、湯川さんが殺害されたのではないかという情報もあり、多くの方が心配されていると思います。

昨日は伊藤りち子市議、日本共産党後援会のみなさんと一緒に白石区内でキャラバン宣伝を行いましたが、私は冒頭、この問題について訴えました。



「イスラム国」の今回の残虐非道な行為は、絶対に許されることではありません。どんな理由があっても、自分たちの目的を達成するために他者を脅し、それを果たすことができないのなら命を奪うという行為は、断じて認めることはできません。

人質となっている方たちの想像を絶する苦しみとともに、なすすべなく事態の推移を見守るしかないご家庭の苦しみはいかばかりでしょうか。

後藤さんのお母さんが先日、記者会見を行いました。憔悴(しょうすい)しきった表情。「(息子の)命を救ってください」と声を振り絞り、続けてこう訴えられました。

「健二はイスラム国の敵ではない」「日本は戦争しないと憲法9条に誓った国です。70年間戦争をしていません」

――このお母さんの訴えこそ、日本人の命を救うために、いま一番必要な「イスラム国」へのメッセージだと思いました。日本政府は、この立場で、あらゆる手段と可能性を追求して解放のために力を尽くしてほしい。彼らに代わる命はないのですから。

今回の事件を通じてあらためて感じたのは、紛争地域で命の危機に直面したとき、軍事がいかに無力かということです。仮に軍事力を行使した奪還作戦などを行えば、相手に口実を与えるだけでしょう。世界で生きる国民の命を守るためにも、「イスラム国」を孤立させていくためにも、憲法9条を掲げた平和外交がいまこそ重要だと思います。

こういう事態のなかで、安倍首相はどういう態度をとっているのか――。「人命第一」と言いながら、一方で、「このように海外で邦人が危害にあったときに、現在、自衛隊が持てる能力を十分に生かすことができない。そうしたことも含めて、法整備をすすめていく」というのです。さらに、「イスラム国」への空爆を続ける「有志連合」について、自衛隊が「後方支援」で参加することは「憲法上は可能だ」と言及しました。

なぜいまそういう発言ができるのか。本気で救出する気があるのかと、疑いたくなります。いまこの瞬間に必要なことは、何よりも日本人解放にむけた外交努力です。集団的自衛権行使容認の「閣議決定」の後、記者会見で「国民の命を守る」と強調した安倍首相。どんな思惑があったにせよ、その言葉をいまこそ思い出してほしい。

日本政府に、人命最優先の対応を重ねて要望するとともに、道民のみなさんと力を合わせて「閣議決定」の撤回を強く求めていきたいと思います。

(1月26日・記)

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp