忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

かけがえのない日本共産党の議席――弟子屈町議選で応援

1日に告示された北海道の弟子屈町議選(6日投開票)で、日本共産党の小川よしお候補の応援に入りました。

道東の弟子屈町は人口約7,600人。摩周湖と屈斜路湖があり、観光と酪農が主な産業です。定数11(1減)に13人が立候補し、いずれも有力の現職・新人が争う少数激戦。小川候補は5期目の挑戦です。

小川よしおさんの議席は、かけがえのない値打ちを持っています。ひとつは、町民の声を確実に届ける議席です。

住宅リフォーム助成制度をつくり、地元企業28社に286件の仕事が回りました。肺炎救援ワクチンの補助制度を提案し、255人が接種することができました。高齢者の雪下ろしの支援や、パークゴルフ場のトイレや駐車場の整備。役場に町民相談室の開設――。届けた願いは63項目にのぼります。



十勝の広尾町に生まれ育った小川さん。家族を支えるために、働きながら定時制高校に通い、国鉄に入職した経験を持っています。苦労を知っている小川さんだからこそ、住民のみなさんの願いを受け止め、実現させるまで頑張り抜くことができます。

日本共産党が実施した町民アンケートには、高齢者・障害者の福祉の充実や国保税の引き下げ、子育て支援など、多くの要望が寄せられています。これらを実現させるためにも、小川さんに力を発揮してもらいたい。

もうひとつの小川よしおさんの議席の値打ち。それは、弟子屈町でただ一人の日本共産党の町議だということです。

いま、安倍政権の横暴勝手がひどすぎます。今日も衆院のTPP特別委員会で採決が強行されました。国民の暮らしや雇用、農業よりも、多国籍企業のもうけを優先し、国の主権さえ投げ捨てるTPP。民主主義を踏みにじる一方的な国会運営で批准することは断じて許されません。

日本共産党は、安保法制=戦争法と立憲主義の破壊を許さず、暴走する安倍政権を変えようと、市民と野党の共闘に力を尽くしています。国民の声が生きる新しい政治に変えるために、弟子屈町議選では日本共産党の小川よしお候補へ。みなさんのご支援をよろしくお願いします。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 5 6
8 10 11 12 13
14 15 16 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp