忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

「碁は調和の姿」

第53回「しんぶん赤旗」全道囲碁大会が9日、札幌市内で開催され、あいさつしました。ぴりっと張り詰めた会場の空気のなか、地区大会を経て全道から勝ち上がってきた参加者は、対局相手や自分自身と真剣に向き合っていました。後援していただいている日本棋院北海道本部のみなさんに、心よりお礼申し上げます。



共産党が囲碁大会を主催していると聞いて驚かれる方もいるかもしれませんが、「しんぶん赤旗」囲碁・将棋大会――赤旗名人戦は、1963年の第1回大会以来、東日本大震災が発生した2011年を除き、毎年行われており、半世紀の歴史を持つアマチュア大会です。「初心者から強豪まで」誰でも参加できる大会として、子どもから高齢者まで、全国でおよそ1万人が参加する裾野の広い大会でもあります。



長い歴史をもち、庶民の文化として根付いてきた囲碁・将棋の普及・発展に少しでも貢献し、日本の伝統文化を守り、育てていきたい――多くの囲碁・将棋関係者のみなさんに支えられ、私たちが半世紀以上にわたり、この大会を守ってきたのには、そんな思いが込められています。すべての国民が文化・スポーツ・芸術に親しむ機会が保障され、憲法25条の「健康で文化的な最低限度の生活」を送ることができる社会をつくりたいと思います。



ところで、「昭和最強の棋士」と呼ばれ、一昨年に100歳で亡くなった、呉清源(ご・せいげん)九段は生前、「碁は調和の姿」だと語っていたそうです。争うことが目的ではなく、相手に与えつつ、それよりも少しだけ多く取る。こうした結果として、「ほとんど自然現象」のように勝負が決まる碁が世界に広がれば、「世界平和に役立つ」と――。何かといえば「抑止力」を持ち出す安倍首相にこそ、聞いてもらいたかったことです。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 23 24 25
26 27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp