忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

あなたの願いは、政治に「まっすぐ」届いていますか?

今日から7月です。

これからの日本の進路を決める、大事な参議院選挙。

公示日まで、あと3日になりました。

「国民が主人公の日本」への、第一歩となる選挙にしましょうemoji

安倍首相は「重要な法案が廃案になった。ねじれを解消しなければならないとの決意を新たにした」と、国会閉会時に語りました。

法案が廃案になったことで「こんな参院はいらない」との一部報道もありました。

でも、「国会がねじれている」ことが問題なのでしょうかemoji

安倍首相は「重要な法案」といいますが、その中身は先日このブログでも取り上げた生活保護改悪法案のように、国民生活を破壊する法案でしたemoji

改悪法案を廃案にまで追い込んだのは、国民の願いを踏みにじる政治への国民の怒りの声。

そして、日本共産党の国会論戦です。

今の国会の問題は、衆議院と参議院で第1党が異なっている=「ねじれ」にあるのではありません。

国民の願いと政府の進める政治との間にある「ねじれ」こそが、最大の問題ではないでしょうかemoji

日本共産党の議席がのびれば、国民の願いをまっすぐ政治に届けことができます。

紙智子参議院議員は農林水産委員会での発言ランキングがトップでした。

質問回数は群を抜き、発言文字数も一番多い。

「舌鋒(ぜっぽう)鋭く歴代の農相らに質問を浴びせる姿は、毎回の農水委を引き締める“名物”」(日本農業新聞)とまで、言われるほどです。

質問時間は所属議員の数によって決まるため、日本共産党の今の議席数では一回一回の質問時間が短いという制約がありました。

しかし、そんな中でも、このように評価される仕事をしているのが、日本共産党の議員です。

日本共産党がのびれば、もっともっと国民の声を政治に届けることができます。

私、森つねとも、しんぶん赤旗の記者として、全道を回って、懸命に生きるみなさんの声を聞いてきました。

その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りを感じます。

道民の声をまっすぐ政治に届け、国民の願いと政治の間にある「ねじれ」を解消するために、日本共産党の躍進に全力を尽くしますemoji

拍手[14回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp