忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

7月14日のフェイスブックより転載


おととい、道庁前で毎週金曜日に行われている反原発抗議行動に参加しました。

「しんぶん赤旗」の記者として1回目から取材させていただいた抗議行動。その後も参加してきました。

私の原点のひとつです。

「札幌市在住の森つねとです」

いつものとおり、あいさつしました。

道庁前行動は「原発再稼働反対」の一点で、個人が自らの意志で参加するのが基本です。

こうした自覚的な行動だからこそ、途切れることなく、1年を超えて続いています。

「新規制基準」が施行されたのにともない、電力各社は再稼働を申請しました。

この規制基準は、とにかく抜け穴だらけなのですが、あえてひとつだけ指摘するとすれば、フィルター付きベント。

安全対策のカナメのようにいわれますが、要は万一の場合は、放射能を外へ放出するということですemoji

日本共産党の国会での追求で、安倍首相も「原発に絶対安全はない」と認めています。

再稼働する条件などないのです。

そして、国民の声も「再稼働するな」が多数派です。

多くの原発をこれまで再稼働させなかったのは、この国民の声でした。

選挙が終わっても、政府が原発再稼働を断念する日まで、この抗議行動に参加し続けます。

今日は、原発事故で避難している方々が住む住宅の前でも訴えました。

言葉につまりました‥。

被災者のみなさんは、避難したくて避難してきたんじゃない。

原発事故さえなければ、ふるさとで平穏な暮らしができたはずです。

国と東電は、自主避難者を含め、暮らしと生業の再建に、最後まで責任を持てemoji

拍手[11回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
道政・政策委員長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者
2017年
衆院道小選挙区1区予定候補者(野党共闘のため立候補を辞退)

日本民主青年同盟道常任委員、原発問題全道連絡会理事を歴任。
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒064-0805 札幌市中央区南5条西10丁目 TEL:011(512)6661 FAX:011(512)6914