忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

明けない夜はない

希望に満ちた旗びらき、新年会が続いています。

5日に開いた日本共産党北海道委員会の党旗びらきには、角界・各層のみなさんにお越しいただきました。

JA北海道中央会の飛田稔章会長や道内各自治体の首長らの祝電・メッセージが紹介され、畠山和也衆院議員、紙智子、岩渕友の各参院議員があいさつ。川部竜二衆院比例予定候補、各小選挙区予定候補も参加しました。



注目したのは「戦争させない市民の風・北海道」の共同代表・川原茂雄さんの来賓あいさつです。

川原さんは、苦労を伴いながらも昨年の衆院道5区補欠選挙で野党統一候補を擁立することができた経緯を振り返り、安倍政権打倒にむけて市民と野党のつながりをさらに深めることを呼びかけました。経験に裏打ちされたメッセージは心に強く残りました。

6日には道労連の旗びらきに参加。脚光を浴びたのは、副議長の赤坂正信さんです。飾らない人柄の赤坂さん。昨年、道労連として初めて北海道労働委員会の労働者委員に任命されました。

1989年に全労連と連合という2つのナショナルセンターが誕生して以来、13期26年に渡って不当に排除されていましたが、道労連を先頭にした運動と裁判闘争がようやく実りました。



昨日は職場後援会の新年会にもお邪魔しました。職場で党の旗を支えてくださるみなさんの表情は優しく、凛凛しい。日頃の感謝の気持ちを込めて、野党と市民の共闘の発展、日本共産党の躍進へ奮闘する決意を述べました。

これまで粘り強く各分野でたたかってきた運動団体と新たな層、そして、不屈の日本共産党を含む野党が結束すれば、安倍政権を倒すことは可能です。

「明けない夜はない」。そんな言葉がぴったりだと感じた旗びらき、新年会です。

拍手[4回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp