忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党道政・政策委員長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ道政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

心からの感謝と決意

今日から日高管内の様似町に来ています。札幌から車で 4時間半。北海道の広さをあらためて実感します。無事に到着できたことにひと安心。

統一地方選・後半戦の応援です。

定数10の町議選に挑むのは、日本共産党の鈴木たかしさん。今度で3度目の挑戦で、前回はわずか9票差での次点でした。挑み続ける姿に、おのずと自分自身の人生と重なります。

選対メンバーと打ち合わせをした後、鈴木さん本人から聞きとり。相手が許す限り、じっくり話を聞かせてもらうのは私のスタイル。そうでなければ、私自身が「絶対に勝ってもらいたい」と思えません。

宿舎に戻ってからは、持参した資料や地元紙、町史に目を通し、町民のみなさんの人生に思いを馳せます。

明日は告示日前日。しっかり準備して、必ず勝利に導きたい。様似町にお知り合いの方がおりましたら、ぜひご紹介ください。



昨晩は札幌で、私と小形かおり市議の選挙でスタッフとして活動されたみなさんとご苦労さん会。初めて本格的に活動された方は「一人ひとりが自分の思いだけで動いている共産党はすごい」と感想を語りました。

帰り際、声をかけてくれたのは、猛奮闘してくれた女性のAさん。

「勝たせることができなくて、すみませんでした。私がもっと力をつけます」

目を腫らして私の手を何度も何度も、強く握られました。

今回の選挙では一度も泣くことはなかったけれど、耐えられずにもらい泣き。心からの感謝とあらたな決意の涙でした。

私も自分自身の成長を諦めず、新たなステージへ。まずは、後半戦の必勝に全力を尽くします。

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
道政・政策委員長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年・学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者
2017年
衆院道小選挙区1区予定候補者(野党共闘のため立候補を辞退)

日本民主青年同盟道常任委員、原発問題全道連絡会理事を歴任。
 
家族:妻、子(3歳)

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒064-0805 札幌市中央区南5条西10丁目 TEL:011(512)6661 FAX:011(512)6914