忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

どこに住んでいても安心して暮らせる社会へ

帰省される方はどんな交通手段で移動されるでしょうか。JRを利用される方も少なくないと思います。

半数の路線が廃線の危機にある北海道の鉄路。先週、この問題について畠山和也、清水忠史、本村伸子の各衆院議員、山添拓参院議員らとともにJR北海道、北海道と意見交換しました。



「このまま安全費用を削らず推移すると手元資金がなくなる。運行を止めなくてはいけなくなる」とJR側。

しかし、国に支援を求めているのかという党側の質問に対し、「(これまで)国からもそれなりに支援をしてもらっている」と国に配慮する姿勢です。さらに、経営難の最大の問題である、発足当時に約500億円あった経営安定資金の利息収入=「運用益」が半減している問題については、「500億円の利息収入が保証されたわけではない」と述べました。

JR北海道を維持する枠組みが崩れているのに、この問題を直視することなく、財政が厳しい自治体に支援を求めても展望は開けません。



私も「JR北海道も鉄路の維持を望んでいるのなら、輸送密度などではなく、鉄道会社として担っている役割をもっとアピールすべきではないか」と伝えました。

北海道とも意見交換しましたが、JR北海道の「見直し」計画は、北海道の発展にとって重大な問題との認識をもって対応してほしい。

大都市と地方の格差が広がる状況では、国の発展は望めません。食料供給を担う北海道が立ち行かなくなれば、国民の命にも直結します。どの地域に住んでいても安心して暮らせる社会をめざしたいと思います。



さて、2016年も残り4時間あまりです。さまざまな出来事がありましたが、出会ったすべての人に心から感謝し、新しい年を迎えたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします!

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 10 11
14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp