忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

若者が大切にされる社会を

後援会員のお宅を日中訪ねると、ときどき若者が応対してくれるときがあります。同世代、もしくは私より少し若い人と話ができることは嬉しい反面、「今日は休みなのかな」「それとも、仕事がないのだろうか・・」と気になってしまいます。表情が暗いとなおのことです。
若者の完全失業率は八%を超え、全世代の倍。二人に一人は非正規雇用という実態は、若者の未来に暗い影を落としています。
第三回北海道青年フェスタ(同実行委員会主催)が一〇月二八日、札幌で開かれました。北は稚内市から南は北斗市まで全道から約五〇人の若者が参加、「人間らしく働きたい」「高い学費を下げてほしい」「原発のない日本を」と切実な願いを交流しました。
二〇代の女性は以前、市内大手ホテルの正社員でした。「十二時間働いても休憩は五分でした。深夜一二時まで働き、三時間寝てまた会社に戻ったときも。タイムカードはありませんでした」。会社にタイムカード導入を求めた社員は九州に転属され、泣き寝入りの状況だったといいます。「奨学金の返済が大変です」と話すのは、病院事務の二〇代の女性。私大に通っていたこの女性は奨学金を毎月約三万円ずつ返済しています。「給付制の奨学金があれば。せめて無利子の奨学金を増やしてほしい」。
参加者は真剣に耳を傾け、「みんな同じように苦しんでいる」と共感し合いました。集会終了後はパレードです。「休みをください」「原発いらない」などとコール。私は「若者に安定した仕事を」と掲げて歩きました。若い女性が飛び入りで参加。この輪を広げていきたい。

拍手[7回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp