忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

希望ある未来を1票で!

あと数十分で総選挙の選挙活動が終わります。

たくさんのみなさんに支えられ、駆け抜けた12日間でした。
政党カーの運行を支えていただいた、すべてのみなさんに心から感謝いたします。



どの街に行っても、近年になく日本共産党への声援が相次ぎました。

「もう共産党しかない」

国民の声を聞かず、暴走する安倍政権への怒り、政権に就きながらも国民を裏切った民主党や自民党の応援団に成り下がっている「第3極」への不信、暮らしや平和を守ってほしいという切実な願い――「政治を変えてほしい」という、国民の思いが渦巻くなか、日本共産党への期待の声が大きな波となって広がっています。



92年の歴史をもつ日本共産党です。

戦前は、命がけで「侵略戦争反対」を貫きました。

この歴史をもつ政党だからこそ、安倍政権が集団的自衛権の行使を容認する「閣議決定」を行い、「戦争する国づくり」にむけて突っ走るなかで、防波堤の役割を果たすことができるのです。憲法9条を生かした平和外交で、アジアに平和と安定をもたらすために頑張ることができるのです。

企業・団体献金も政党助成金も受け取らない日本共産党です。

だからこそ、働くみなさんの立場に立って頑張り抜くことができるのです。

働く人々の犠牲のうえに積み上げられた大企業の内部留保を活用して、大幅な賃上げと安定した雇用を生み出す、大企業に応分の税の負担を求める、そのことによって社会保障の財源を確保し、消費税の増税はきっぱりと中止します。



政党助成金を受け取らない、ただひとつの政党、日本共産党です。

だからこそ、国民のみなさんの苦しみや悲しみを自分のこととして受け止めることができるのです。自動的に入る税金で政治活動をしている政党には、国民の痛みはわかりません。国民のみなさんに支えられ、国民のみなさんとともに政治を変える日本共産党――この党が伸びてこそ、政治は変わります。

選挙は、最後の最後まで頑張った者が勝利するのが鉄則です。

明日は、選挙の支持を呼びかけることはできませんが、有権者のみなさんに棄権せず、投票するよう呼びかけることは可能です。



やるべきことをやり抜いて、北海道から11年ぶりの衆議院議員を国会へ送りましょう!全国で日本共産党の躍進を勝ち取りましょう!

希望ある未来をひらくために!

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp