忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

保守も革新もなく

「森友学園」の問題に多くの方が怒っていると実感する毎日です。

この問題で日本共産党の小池晃参院議員が「ある自民党国会議員事務所の面談記録」をもとに、森友学園による自民議員への働きかけの事実を告発。それに対する安倍首相の答弁は本当にひどいものでした。

「どういう文書かわからない」「まるで私の事務所であるかのようなイメージを与えている」

安倍事務所だなんて誰も言っていないでしょう・・。情報提供者を守るために、質問では事務所名を伏せましたが、自民党の鴻池祥肇参院議員自ら森友学園の籠池泰典理事長との面会を公表し、明らかになりました(鴻池議員は森友学園の口利を拒否)。異常な安値での国有地取得をめぐって政治家の関与が強く疑われます。

安保法制=戦争法の強行以降、安倍政権の暴走が加速し、あらゆる面で醜さがあらわになっています。戦争法の廃止、立憲主義の回復は急務であり、この国にとって最大の課題です。

この間、地域での対話とともに、業界の皆さんとの懇談も進めています。

先日はりんゆう観光を訪れ、植田英隆会長と懇談しました。



りんゆう観光は、大雪山・黒岳ロープウェイや札幌藻岩山スキー場などを運営する企業。移転した共産党道委員会の事務所の近くに社屋があります。

快く訪問を受け入れてくれた植田会長は「野党共闘を進めるために頑張ってほしい」と思いが語られました。

道内大手の印刷・情報会社のアイワードも訪問。木野口功会長、奥山敏康社長をはじめ、役員のみなさんと懇談しました。

立憲主義の回復に、保守も革新も関係ありません。国民共通の課題として、幅広い方々と問題意識を共有し、一致して取り組んでいきたいと思います。

懇談には、中央区幌西第5分区町内会の大塚義孝会長が同行してくれました。ありがとうございました。

拍手[4回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 10 11
14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp