忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

「福島を忘れない」

「11日」という日にちを聞いて、最近はピンと来ないという方もなかにはいらっしゃるかもしれません。東日本大震災と福島原発事故が発生した、2011年3月11日。もう4年と2カ月が経過しました。

昨日11日、原発問題全道連絡会と国民大運動北海道実行委員会は、札幌駅前で「原発即時ゼロ」「子ども・いのち・くらし」を守る100万人署名に取り組みました。ふくしま復興共同センターが呼びかけているもの。私もマイクを握りました。



時間の経過とは裏腹に、いまだに12万人もの福島の人々が避難生活を続け、放射能汚染水の流出など事故収束の見通しが立たない原発事故。くらしと生業の復興、本腰を入れた収束作業はまったなしの課題です。

にもかかわらず、国も東電も事故から5年をひとつの区切りに、原発事故は終わったものにしようとしています。福島原発で行っている作業は事故収束のためではなく「廃炉」のための作業とすり替え、避難措置や除染、賠償も相次いで打ち切られようとしています。

こうした流れのなかで、経産省は新「エネルギー基本計画」に基づく電源構成案を発表。安倍政権は、原発を未来永劫使い続け、建て替えや新増設さえ視野に入れています。

署名行動では、「原発」という言葉を聞いて足を止め、署名する方がたくさんいらっしゃいました。国民の世論と運動が原発を再稼働させない何よりの力になっています。「福島を忘れない」――原点を胸に、これからも原発ゼロの日本をめざしてみなさんと歩んでいきます。

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14
16 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp