忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

人間らしく働ける社会へ

「どうしたら希望を見出すことができますか」。

先日、非正規で働く若者のみなさんに集まっていただいたときのことです。20代後半の男性が切々と訴えられました。

専門学校を卒業して東京で美容師に就職。「教育費」として1万5000円が差し引かれ、手取り10万円という低賃金のうえ、長時間労働で倒れ、目を覚ましたときは病院のベッドの上でした。医者からの宣告は「一生治りません」。北海道に戻り治療を続ける一方、生きるために非正規で働いています。



同じく20代後半の女性は美容関係の職場で働いています。生命保険会社からの転身。正社員でしたが月給はわずか8万円で、交通費や顧客への手土産も身銭を切っていました。朝9時から夜8時まで働いても残業代は出ず、中途採用の社員を自ら見つけなければ辞めることもできませんでした。いまの仕事は、働く条件は「普通」としながらも、職員同士の打ち合わせを兼ねた交流会費用は自費。公休日にもあるそうです。

前出の男性が絶望の淵から這い上がることができたのは、相談した労働組合員の「頑張ろう」という言葉だったといいます。正規も非正規も人間らしく働ける社会の実現へ、連帯の輪を広げたい。

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 10 11
14 15 16 18 19
20 21 22 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp