忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

「自共対決」こそ政治の対決軸

日本共産党の第7回中央委員会総会が8日、党本部で開かれ、傍聴してきました
参院選・東京都議選の予定候補が大集合。3月の特別党学校でともに学んだ仲間にも
再会しました

「〝自共対決〟こそ、参議院選挙の真の対決軸です」

志位委員長は、他党が自民党、安倍首相に迎合するなかで、安倍政権の暴走と正面から対決し、
抜本的対案を示す日本共産党の国民的役割を強調しました

これは候補者活動を通した私の実感でもありました。


(報告する志位和夫委員長)

「自民党との関係があり、正面から応援できませんが、気持ちの上では日本共産党と同じです」

こう話しがっちりと手を握ってくれたのは、空知のある農協幹部の方です。
TPP(環太平洋連携協定)交渉参加をめぐり有権者を裏切った自民党。これに対し、
「アメリカに日本を売り渡すな」と、たたかう日本共産党への期待が高まっています

「アベノミクス? 暮らしは何にも良くなっていないよ」

各地のつどいでは、賃金も年金も下がり、一方で灯油や食料品などの物価高騰で苦しむ
道民の悲鳴が聞こえます貧困と格差を広げる自民党の経済政策を告発し、
「国民の所得を増やし、消費を増やして景気回復を」との訴えに、共感が広がっています


(各地のつどいでは、切実な暮らしの実態や平和への願いが次々出されます)

参院選まで50日余。憲法改悪や原発再稼働の問題を含めて、国民の安全・日本の未来に
責任を負う政治の実現のために、「自共対決」を、必ず勝ち抜きたい!

拍手[15回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp