忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

7月26日のフェイスブックより転載

昨日は函館に行く前、札幌の中島公園で行われた集会に参加しました。

「TPP交渉参加に抗議しTPPから北海道を守り抜く総決起大会」です。

「オール北海道」の道内諸団体が主催したもの。

激しい雨が降りしきるなか、広場を埋め尽くす7000人超の道民が参加しました。



議席の上では自民党がのばした参院選の直後で、どんな集会になるのかと思いましたが、農民のみなさんの怒りといら立ちはむしろ高まっているように感じました。

各党の国会議員が登檀。

自民党と公明党の議員は、交渉で成果を挙げる、情報を開示させると強調しますが、そもそも昨年の総選挙でTPPの交渉参加に反対していたのが自民党です。

「断固反対と言っただろう」とヤジが相次ぎ、「やめろ、やめろ」と声が飛ぶ騒然とした雰囲気になりました。

一方、「国益に反するTPP交渉からすみやかに撤退すべき」と力説する紙智子議員に対して、大きな拍手が送られていました。

私は函館に行くために途中で退席しましたが、集会のあと、デモ行進も行われました。

マレーシアでのTPP交渉は昨日終了しました。

日本政府は「守秘義務」を理由に、何を主張したかを含めて、交渉内容をいっさい明かしませんでした。

いつまで待っても、私たち国民には明らかにならないでしょう。

TPPの交渉内容は、交渉後も4年間、秘匿の義務があるからです。

「国益を守る」一番の道はTPPに参加しないこと。交渉から即刻撤退すべきです。

交渉が行われたマレーシアの元首相・マハティール氏は警告します。

「弱小国の国内市場に巨大な米国企業を参入させようという米国のたくらみがある」「再びわれわれは植民地化される」

わが国も同じです。

日本をアメリカに売り渡すことは許さない!

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(1歳)

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
2 3 5 6 7
10 11 12
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp