忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

私、森つねと を道議会へ送ってください!

道議会議員候補(白石区)の森つねと です。

選挙戦は間もなく終了します。怒涛のように過ぎた選挙戦でした。最終盤、紙智子参院議員と畠山和也衆院議員にも応援してもらいました。

今、みなさんに一番伝えたいことは「ありがとう」という一言に尽きます。



午後8時に北郷地域で街頭からの最後の訴えを終えた後、事務所に戻って打ち上げを行いました。候補カーの乗務員、運行担当のみなさんが思い思いに選挙戦を振り返りました。

アナウンサーの女性は、私を押し出すために、オリジナルのスポット原稿を夜な夜な考えてくれていました。

車長を務めた男性は、私が演説の準備に苦心している姿を職場の同僚後援会員に伝え、「自分たちも頑張ろう」と励まし合っていたそうです。

手振りで乗務してくれた女性は、地域に戻ってからも支持拡大に奔走、自民党支持者も「戦争だけは絶対だめだ」と語り、私と伊藤りち子市議候補の支持を決めたとのことでした。



候補者は自分一人では何もできません。支えてくれる方々がいるからこそ、日々の運行が可能になります。嫌な顔をせず、未熟な私を支えてくれたすべてのみなさんに心から感謝いたします!

私が嬉しかったのは「こんなに楽しい選挙はなかった」という感想です。緊張を強いられるはずの候補カーの乗務に心を躍らせる――。職場からの動員や誰かに強制されるのではなく、自らの意思で参加する日本共産党だからこそ、心ひとつに頑張ることができるのだと思います。



道議選はまれにみる大激戦・大接戦になっています。私を支えていただいた方々に報いるためにも、何より、選挙期間中にたくさんの声援を寄せていただいた有権者のみなさんの期待に応えるためにも、何としても勝利しなければなりません。選挙戦は終わりますが、最後までやるべきことをやり抜きたいと思います。

どうか、私森つねと を道議会へ送ってください!

佐藤のりゆきさんを新しい知事に押し上げ、「道民が主役」の新しい道議会をつくるために、私、森つねと を議会へ送り届けていただきますよう、心からお願いします!

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp