忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党道政・政策委員長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ道政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

ありがとう30代。よろしく40代。

久しぶりに投稿します。ご無沙汰しておりました。みなさん、お元気でしたか。

この2か月、日本共産党を知ってもらうための「集い」の開催や党の拡大・強化で全道を奔走していました。歴史を前にすすめるための新しい仲間を迎え、友人を増やすことは、私にとって最大の喜びです。

その間に息子が気管支炎で2度入院。その都度、家族総出の看病に明け暮れましたが、入院期間は以前より短くなり、だいぶ体力がついてきたと実感しています。
長いようで短い人生。この限られた時間に出会うことができた方とのご縁を大切に歩んでいきたい。



今日で40歳になりました。

たくさんのみなさんからお祝いのメッセージをいただき、感無量です。ありがとうございます。
30代は「しんぶん赤旗」の記者として目が回るような日々を過ごした後、国政・道政の候補者として5回挑戦。

とりわけ、30代最後の年は、衆院北海道1区の予定候補者として、市民と野党の共闘を絶対に成功させるために力を注ぎました。

希望の党の誕生と同党への民進党の合流という非常事態のなかで、市民のみなさんとともに共闘の維持・発展を呼びかけ、1区をはじめ5選挙区で共闘勢力が勝利。道内では6議席から8議席に躍進しました。共産党は貴重な議席を失う結果となりましたが、これからのたたかいにつながる財産を築くことができました。

公示5日前に立候補を取り下げ、野党統一候補(立憲民主党の道下大樹さん)を支援するという体験を一言で言い表すことは難しく、さまざまな思いも交錯しましたが、これまでのどの選挙よりも私を成長させてくれました。



30代を振り返って、最も印象深い出来事は、子どもの誕生です。

658㌘の超低体重児として生死をさまよい、命をつないだ息子。「生きていることは当たり前ではない」と、体を張って私に教えてくれました。

2016年参院選道選挙区の予定候補として活動を始めた直後で、心も体も限界を超える出来事でしたが、たくさんの方からいただいた励ましの言葉は、生涯忘れることはありません。

まったく未熟者の私ですが、この10年間、長期の視点と忍耐の大切さ、いかに自分が他人に支えられて生きているかということを、ほんの少しだけ学ぶことができました。



時代が変化し続けるなかで、人間も常に変化が求められます。社会変革の立場に立てば、この苦しみから逃れることはできません。しかし、この苦しみは「産みの苦しみ」であり、遅かれ早かれ、必ず実る苦しみです。

歴史を促進する小さな歯車の一つとして、潤滑油を注ぎ、研磨し、歯当たりを調整しながらきらりと輝いていきたい。

40代最初の年はこれまで同様、何事にも全力で、しかし無理をせず、自分らしく生きていきたいと思います。

ありがとう39(サンキュー)歳。よろしく40代。これからも、みなさんとともに。

拍手[7回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
道政・政策委員長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年・学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者
2017年
衆院道小選挙区1区予定候補者(野党共闘のため立候補を辞退)

日本民主青年同盟道常任委員、原発問題全道連絡会理事を歴任。
 
家族:妻、子(3歳)

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒064-0805 札幌市中央区南5条西10丁目 TEL:011(512)6661 FAX:011(512)6914