忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

『道民の足』を担う自覚はあるか

JR北海道の事故が後を絶ちません。昨年12月27日の早朝、旭川市に隣接する鷹栖町のJR函館線・嵐山トンネル内で火災が発生。鎮火まで約7時間を要しました。この問題で先月、畠山和也衆院議員、真下紀子道議とともに現地調査に入りました。

氷点下20度近くまで冷え込んだこの日、トンネル脇を流れる石狩川には川霧が発生していました。事故当時も寒空のもと、代行バスを待つ利用客の長蛇の列ができたといいます。

現場に近づくと、トンネル入口の上部に黒いススの跡がくっきりと残り、事故の大きさを物語っていました。もし火災が日中の営業時間に発生していたら…と考えると、ぞっとします。



JR北海道の担当者によると、事故原因は調査中としながらも、電車に電力を供給する架線とつららが接触し、トンネル内壁に貼られているポリエチレン製断熱防水板に漏電した可能性に言及しました。

新幹線のトンネルには建設時に防水工事が施されていますが、旧来のトンネルでは安価で燃えやすい断熱防水板を後付けしているのが現状です。一方、全道176の同社のトンネルで、火災を想定した訓練が進んでいないことも明らかになりました。

JRの担当者は説明のなかで、事業範囲の「『選択と集中』が必要」だと述べました。「選択」というのなら、道民の足と安全を選んでほしい。新幹線の延伸を優先し、地方路線を切り捨てるなら本末転倒です。

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 10 11
14 15 16 18 19
20 21 22 24 25 26
27 28 29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp