忍者ブログ

もりもりジャーナル

日本共産党国政相談室長の 森つねと です。 私は「しんぶん赤旗」の記者として全道を駆け回り、懸命に生きる道民のみなさんの声を聞いてきました。 その頑張りを踏みにじる政治に、悔しさと怒りが込み上げます。 私、森つねとは、あなたの願いをまっすぐ国政に届けるために全力を尽くします。戦争する国づくりを許さない!泊原発を再稼働するな!

   

思いをあなたに――5分30秒の政見放送

参院選の公示(22日)まで1週間を切りました。いよいよ、ラストスパートです!

本番にむけた準備もしなければなりませんが、時間と体が許す限り駆け回り、自分の限界に挑戦する毎日です。3日間続いた政見放送の収録も今日で終わりです。



政見放送はNHKと民放3社(北海道放送・札幌テレビ・テレビ北海道)で放映されます。前回の参院選ではテレビ北海道での収録はありませんでした。同局のスタッフの方に尋ねてみると、最近になって全道に電波を送信できるようになり、初めての政見放送とのこと。「誇らしいことですね。準備は大変だったのではないですか」と声をかけると、「(準備にあたった人は)そうだったみたいです」と話していました。



5分30秒の政見放送は、独特の緊張感があります。選管の方の立ち合いのもと、静まり返ったスタジオで、撮り直しができるのは1度だけ。変な話しですが、思わずくしゃみをしても、中断することはできません。



カンペを見ながら話す候補もいるようですが、これでは伝わりません。まっすぐに、カメラだけを見て、訴えさせていただきました。1人でも多くの道民のみなさんにメッセージを届けることができれば嬉しいです。公示後に各局で放送されるので、ぜひご覧ください!

日程の合間をぬって、TPP(環太平洋連携協定)を国会で批准させないと行われた「STOP!TPPデモ」(道食農連絡会など主催)に参加、私もマイクを握らせてもらいました。



安倍政権が調印したTPP協定では、コメや麦など農産物の「重要5項目」でさえ、3割の関税が撤廃されます。これらを「聖域」にすると、自民党も含めて賛成した「国会決議」に、TPP協定が反しているのは明らかです。食料自給を自ら放棄するような国が独立国と言えるでしょうか。

この問題でも野党共闘が深化し、TPP合意に反対することを「共通政策」として掲げることができました。TPP交渉に入る前から、TPPの危険性を指摘し、反対を貫いてきた日本共産党。この党が伸びることで、「共通政策」を堅持し、TPP撤退を実現する力になります。

市民と野党の共同で安倍政権を終わらせ、新しい政治をつくりたい――日本共産党の私、森つねとを北海道から国会へ押し上げてください!

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カウンター

プロフィール

HN:
森つねと
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/01/20
職業:
国政相談室長
自己紹介:
1978年 札幌市白石区生まれ
1990年 東川下小学校卒業
1993年 北都中学校卒業
1996年 北広島西高校卒業
2000年
北海道東海大学 国際文化学部卒業。白石区で共同学童保育所の指導員
2001年
日本共産党北海道委員会 青年学生部
2010年 「しんぶん赤旗」記者
2012年
衆院道小選挙区3区候補者
2013年
参院道選挙区候補者
2015年
道議選白石区選挙区候補者
2016年
参院道選挙区候補者

日本民主青年同盟道常任委員を歴任。原発問題全道連絡会理事
 
家族:妻、子(2歳)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 4 5 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

にほんブログ村

最新コメント

ブログ内検索

バーコード

Copyright ©  -- もりもりジャーナル --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]
日本共産党 森つねと事務所 〒065-0012 札幌市東区北12条東2丁目3-2 TEL:011(750)6677 E-mail:jcphkd@jcphkdbl.gr.jp